不動産ニュース / 仲介・管理

宅建有資格者は一次面接を免除/リバブル

 東急リバブル(株)は20日、2018年度の新卒採用選考において、新選考制度を導入すると発表した。

 より多くの学生に興味を持ってもらい、不動産業界や職業への意識が高く主体的に挑戦できる人材確保するための取り組み。

 「通常」と「宅建有資格者」「No.1経験者」の3つの選考ルートを用意し、エントリーできるシステムを用意。学生が自身の経験や意欲、強みなどをアピールできるルートを選択し、エントリーすることができる。
 さらに、「宅建有資格者」と「No.1経験者」には、1次面接を免除して選考する。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

宅地建物取引士資格試験

宅地建物取引業法第16条第1項にもとづき、都道府県知事が実施する資格試験。宅地建物取引業に関して必要な知識について行なわれる試験である。

続きはRe-wordsへ

NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2017年5月号 介護施設、シェアハウス、ゲストハウス、カフェなど…
空き家活用の可能性を探っています

税制・法律・行政情報などの実務に役立つ情報も! ご購読はこちら

ピックアップ書籍

マンション管理士合格講座/ 管理業務主任者合格講座アットホームスタディ

マンション管理士または管理業務主任者の資格取得を目指す方へ

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

お知らせ

2017/4/20

不動産用語集「R.E.words」、新たに29語追加

不動産用語集「R.E.words」(http://www.re-words.net)の内容を充実させるため、定期メンテナンス作業を行ないました。


今回は、「宅建業法関連」住宅・不動産業政策関連」「民法関係」などに関連する用語29語を追加。是非ご活用ください!