不動産ニュース / その他

公社住宅で、IoTを用いた高齢者見守りサービス

居住者の状況をセンシングする
「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE リモートケアベース」

 横浜住宅供給公社と富士通(株)は、IoTを活用した高齢居住者の生活状況や健康状態を遠隔で見守るサービスについて、有用性や事業性の検証を行なう協定を締結。20日から、同公社賃貸物件で実証実験を開始した。

 実験は10月31日まで。物件の室内に、富士通の「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE リモートケアベース」を設置し、「居住者の見守りソリューション」サービスを実施する。

 リモートケアベースによって生活音や温湿度等から居住者の状況を測定。異常がみられる場合は、24時間365日看護師が常駐するコールセンターから状況確認が行なわれ、協力員や家族に通知する。コールセンターは、居住者からの緊急通報や健康相談を受け付けるほか、居住者に向けて定期的に安否確認を実施。また、測定データをもとに健康アドバイスも行なっていく。

 両社は、実施期間中にリモートケアベースの測定精度や、居住者の満足度や効果を検証した上で、全賃貸物件における付加価値サービスの提供を検討する。

記事のキーワード 一覧

NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2017年5月号 介護施設、シェアハウス、ゲストハウス、カフェなど…
空き家活用の可能性を探っています

税制・法律・行政情報などの実務に役立つ情報も! ご購読はこちら

ピックアップ書籍

マンション管理士合格講座/ 管理業務主任者合格講座アットホームスタディ

マンション管理士または管理業務主任者の資格取得を目指す方へ

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

お知らせ

2017/4/20

不動産用語集「R.E.words」、新たに29語追加

不動産用語集「R.E.words」(http://www.re-words.net)の内容を充実させるため、定期メンテナンス作業を行ないました。


今回は、「宅建業法関連」住宅・不動産業政策関連」「民法関係」などに関連する用語29語を追加。是非ご活用ください!