最新不動産ニュース

2017/1/30 18:00 更新 

2016年の中古マンション価格、首都圏で13%上昇/東京カンテイ調査

 (株)東京カンテイは30日、2016年年間の三大都市圏中古マンション70平方メートル換算価格を発表した。

 首都圏の中古マンション平均価格は3,476万円(前年比13.2%上昇)となり、3年連続の上昇。前年よりもさらに上昇率が拡大した。ミニバブル期のピークだった08年(3,128万円)を大きく上回った。都県別では、東京都が4,764万円(同12.0%上昇)、神奈川県が2,685万円(同6.8%上昇)、埼玉県2,040万円(同7.6%上昇)、千葉県1,870万円(同3.9%上昇)。

 近畿圏は2,037万円(同9.4%上昇)となり、4年連続の上昇。大阪府が2,210万円(同13.9%上昇)と大きく上昇したことが要因。兵庫県は1,791万円(同1.5%上昇)。

 中部圏は1,627万円(同5.7%上昇)で、3年連続の上昇となった。愛知県は1,741万円(同7.4%上昇)だった。

(株)東京カンテイ

この記事をスクラップする
携帯サイトはこちらのQRから!

2017/1/30 その他のニュース

記者の目

海外トピックス

ニュースランキング
携帯コンテンツ

最新不動産ニュース



不動産用語集

ニュース
バックナンバー