最新不動産ニュース

2017/2/9 18:00 更新 

新設住宅着工、4ヵ月ぶりに減少/東京都

 東京都はこのほど、2016年12月の住宅着工統計を公表した。

 同月の新設住宅着工戸数は1万1,039戸(前年同月比6.5%減)で、4ヵ月ぶりの減少となった。

 利用関係別にみると、持家は1,183戸(同5.5%減)、貸家は5,479戸(同10.3%減)、分譲住宅は4,359戸(同1.4%減)となった。分譲住宅のうち、マンションは2,844戸(同6.2%増)と4ヵ月連続で増加したが、一戸建ては1,443戸(同15.1%減)と4ヵ月連続で減少した。

 地域別では、都心3区が461戸(同31.0%増)と大幅に増加。都心10区は2,698戸(同15.0%増)と2ヵ月連続の増加、区部全体は8,701戸(同4.3%増)で4ヵ月連続の増加。市部については2,310戸(同32.3%減)と、減少した。

東京都

この記事をスクラップする
携帯サイトはこちらのQRから!

2017/2/9 その他のニュース

記者の目

海外トピックス

ニュースランキング
携帯コンテンツ

最新不動産ニュース



不動産用語集

ニュース
バックナンバー