最新不動産ニュース

2017/2/16 18:00 更新 

東京のオフィスビル取得と大阪のオフィスビル譲渡を決定/MMC

 MCUBS Midcity投資法人(MMC)は14日、オフィスビル2物件の信託受益権の取得と、同1物件の信託受益権の譲渡を発表した。

 取得するのは「笹塚センタービル」(東京都渋谷区、取得予定価格87億円、取得予定日3月22日)および「USCビル」(東京都江東区、取得予定価格50億円、取得予定日4月6日)。譲渡するのは「MID御堂筋瓦町ビル」(大阪市中央区、譲渡予定価格17億円、譲渡予定日3月27日)。

 これらの取引後の同投資法人のポートフォリオは20物件、取得価格合計約2,381億4,400万円となる。

 併せて、新投資口の発行および投資口の売り出しを実施。公募による新投資口発行は2万9,100口、オーバーアロットメントによる売り出しは1,500口、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)を割当先とする第三者割当による新投資口発行は1,500口。調達資金額(差引手取収支差額)は上限101億7,700万円。

MCUBS Midcity投資法人

この記事をスクラップする
携帯サイトはこちらのQRから!

2017/2/16 その他のニュース

記者の目

海外トピックス

ニュースランキング
携帯コンテンツ

最新不動産ニュース



不動産用語集

ニュース
バックナンバー