2017/03/17 18:00更新
18年度新卒採用から「再チャレンジ選考」など3つの新制度導入/大和ハウス工業

 大和ハウス工業(株)は、2018年度の新卒採用試験から、3つの新制度(「就活生の保護者対象会社説明会」「再チャレンジ選考」「配属エリア先約型採用」)を導入したと発表した。


 「就活生の保護者対象会社説明会」は、保護者を対象に事業内容や福利厚生・人事制度などを説明するもの。近年の学生は自分の将来を保護者に相談し、就職先を決める傾向があることから実施する。


 「再チャレンジ選考」は、面接試験に不合格であったものの同社への志望度・入社意欲が高い学生への救済措置として、再度面接の機会を与える。


 「配属エリア先約型採用」は、地元志向が強い学生に、初任地の配属を確約する。


 また同社は、これら制度に加え、女性採用も強化・拡大。サステナブルな企業を目指す方針。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved