2017/03/17 18:00更新
福岡・宗像の団地で子育て世代対応の賃貸住宅/UR都市機構

ダイニングキッチンと一体利用できる畳リビング
ダイニングキッチンと一体利用できる畳リビング



 (独)都市再生機構(UR都市機構)は15日、子育て世代に対応の賃貸住宅「子育てサポート住宅」(福岡県宗像市、管理戸数1,533戸)を整備、入居者を募集する。


 高齢者の生きがいづくりおよび多世代交流の実践を図る「団地の農場 日の里ファーム」、住宅内での転倒事故防止等に配慮し健康寿命の延伸を図る「健康寿命サポート住宅」の供給など、同市と共同で取り組んできた同団地の地域医療福祉拠点化の一環として、試行的に整備するもの。


 ダイニングキッチンと一体利用できる畳リビングとし、ダイニングキッチンからの見守り窓を設けた。チョークで絵や文字が描ける黒板壁紙や汚れがさっと拭けて清潔を保てるビニールシート仕上床を導入したプレイルームを設けるほか、格納式室内物干しワイヤーやカラーモニター付きインターホン、人感センサー付LED玄関照明を採用するなど設備を充実した。


 家賃は、住戸面積48.26平方メートル(2LDK)で3万9,900円。市街から転入する一定の子育て世帯、新婚世帯は「宗像市子育て世帯及び新婚世帯家賃補助制度」の家賃補助を受けることが可能。入居者募集開始は18日から。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved