2017/03/17 18:00更新
東京・綾瀬で全戸に専用宅配ボックス設置した分譲マンション/大京

「ライオンズ東綾瀬公園グランフォート」完成イメージ
「ライオンズ東綾瀬公園グランフォート」完成イメージ



 (株)大京は、同社が開発を進めていた新築分譲マンション「ライオンズ東綾瀬公園グランフォート」(東京都足立区、総戸数50戸)の販売を18日より開始する。


 同物件は、東京メトロ千代田線「北綾瀬」駅徒歩8分、つくばエクスプレス「青井」駅徒歩13分。敷地面積1,181.29平方メートル、鉄筋コンクリート造地上9階建て。建物は南向き30邸、隣接する「綾瀬七丁目丘公園」向き(西向き)20邸のL型に配棟した。


 日射を遮り住戸内に風の流れるをつくる同社独自の「ライオンズパッシブデザイン」を採用。全邸にマンション向け「エネファーム」を採用。従来型熱源機を設置した住宅と比べ、年間の光熱費を約4万円節約、年間のCO2排出量約0.9t削減する。


 また再配達ゼロを目指し、いつでも受け取り可能な各住戸専用宅配ボックス「ライオンズマイボックス」を導入、大型荷物等を受け取れる共用ボックスも設置する。


 住戸は、2LDK、3LDK、4LDK。専有面積は56〜84平方メートル。第1期販売戸数は27戸。販売価格は3,540万〜5,790万円で、最多販売価格は4,400万円。竣工・入居開始日は2018年3月を予定する。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved