2017/03/17 18:00更新
神戸・六甲で「円滑化法」活用した建替えマンション竣工/大和ハウス工業
建替え前の「宮前グリーンハイツ」と、建替え後の「プレミスト六甲道」
建替え前の「宮前グリーンハイツ」と、建替え後の「プレミスト六甲道」
建替え前の「宮前グリーンハイツ」と、建替え後の「プレミスト六甲道」

建替え前の「宮前グリーンハイツ」と、建替え後の「プレミスト六甲道」


 大和ハウス工業(株)は、「マンションの建替え等の円滑化に関する法律」を活用した分譲マンション「プレミスト六甲道」(神戸市灘区、総戸数69戸・うち分譲戸数42戸)の引き渡しを、25日より開始する。


 同物件は、JR神戸線「六甲道」駅徒歩3分、阪急神戸線「六甲」駅徒歩7分に位置。1981年建設の分譲マンション「宮前グリーンハイツ」(地上5階建て、総戸数36戸)を、鉄筋コンクリート造地上14階建てに建て替え分譲した。


 2013年6月、管理組合総会において「マンション再生推進決議(建替え推進会議)」を可決。同社が事業協力者として選定され、仮住まいの斡旋をはじめ、引っ越し支援、介護支援に至るまでの総合的にサポート。15年9月に着工、17年2月に竣工。16年4月に完売しており、販売価格は3,630万〜6,600万円(税込み)だった。


 同社はマンション建て替え事業を積極化しており、20年度には売上高100億円・年間200戸の建替え分譲マンションの供給を目指す。




一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved