2017/03/17 18:00更新
住友不動産、住友不販を完全子会社化へ。株式を公開買い付け

 住友不動産(株)は17日、連結子会社で東証1部上場の住友不動産販売(株)の普通株式を、公開買い付けにより取得することを決定。対象株式のすべてを取得することで、完全子会社化を目指す。住友不販も、同社の買い付けについて賛同の意見を表明した。


 住友不販が主力とする中古住宅流通市場やリフォーム市場は今後競合の激化が予想され、さらなる成長を目指すにはグループの経営資源集約を迅速に行なうことが企業価値の最大化につながると判断した。


 住友不動産は、現在住友不販の発行済株式の70.31%を保有しており、残りの全株式(約1,692万株)を、1株当たり3,600円で買い付ける。買い付けは21日から5月1日まで実施。買い付けが成功した場合、住友不販は上場廃止となる。




一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved