公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会

不動産関連ニュース

2017/04/21 18:00更新

横浜でサ高住の初弾/日本土地建物


「グランドマスト横浜鴨居」


 日本土地建物(株)は21日、サービス付き高齢者向け住宅「グランドマスト横浜鴨居」(横浜市緑区、総戸数40戸)を竣工したと発表した。同社におけるサ高住の供給は初。 


 同社では住宅事業強化に向け賃貸マンション事業を拡大している。都心型賃貸マンションや学生マンションなどを展開しており、今回のサ高住もその一環。


 JR横浜線「鴨居」駅徒歩13分に位置。同社が1960年から分譲を開始した鴨居分譲地(278区画)と、72年に分譲を開始した白山分譲地(960区画)が広がるエリアで、分譲地内の高齢化が進展することを見込み、これまで利便施設として運用してきたスポーツクラブを建て替えた。


 敷地面積は1,356.60平方メートル、延床面積は2,750.95平方メートル。鉄筋コンクリート造地上4階建て。


 サ高住の住戸面積は30平方メートル未満が9割を占めるに対して、ゆとりある広さを確保するため、1R(約38平方メートル)〜2LDK(約70平方メートル)とし、単身者だけでなく、夫婦での入居も可能とした。


 入居者には生活相談サービスのほか、トイレ・浴室・居室への緊急通報装置、水道流量センサーによる安否確認サービスなど、安心して生活できるサービスを提供していく。


 月額賃料は13万8,000〜25万9,000円。月額生活支援サービス費は1名入居で3万3,000円(税込み)、2名入居で4万9,000円(同)。




公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会