不動産ニュース / IT・情報サービス

2020/5/1

会社への電話・FAXを遠隔PCで受電できるサービス

 イタンジ(株)は4月28日、不動産事業者向け電話/FAX受け付けシステム「電話FAXくん」を発売した。

 テレワーク導入意向はあるものの、会社の代表電話への対応、マイソクや申込書といったFAXの受信を確認する必要があるため出社しなくてはならないという、不動産事業者が抱える課題に対応。同システムを導入すると、会社への電話・FAXを在宅勤務中の自宅にあるパソコンの画面上で対応・確認できるようになる。最大10人まで同時に受電可能。

 同社が提供するリーシング業務ワンストップサービス商品シリーズの一環としてサービスを開発した。賃貸仲介の物件確認電話自動応答システム「ぶっかくん」と連携し、ぶっかくんの受電転送先に「電話FAXくん」を設定することもできる。

この記事の用語

テレワーク

働き方のひとつで、情報通信機器等を活用して時間や場所の制約を受けずに柔軟に働く方法をいう。事業所に出勤せずに家で作業する在宅勤務、個人が委託・請負によって作業する在宅ワークなどがあるが、情報通信技術を幅広く活用することが特徴である。 テレワークにおいては、住宅が職場ともなり得る。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

YouTubeチャンネルで独自の動画を投稿! 自社ブランディングや集客で成果を上げる事業者を取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/1/12

「記者の目」更新しました!

『団地リノベ』も新たな生活様式に対応」配信しました。
近年、UR都市機構は、古い団地のリフォーム・リノベーションに力を入れています。今回は、「光が丘パークタウン」(東京都練馬区・板橋区)における、「家事ラク&ワークスペース」をコンセプトにしたリノベについて取材。その内容とは?