不動産ニュース / その他

2020/5/7

オフィスの間借りをサポート/スペースマーケット

 (株)スペースマーケットはこのほど、オフィススペースの間借りをサポートする「オフィス間借り」支援サービスを開始した。

 新型コロナウイルス感染症による影響の中長期化を見据え、オフィス一部を貸し出すことで維持コストを抑え、スタートアップや中小企業等の新規オフィス開設に伴う費用を抑えられる企業間の「間借り」を提案、サポートするサービス。

 オフィスビルでは通常、賃貸借契約書において転貸や又貸しを禁止されている物件が多く、一部スペースを貸したい企業は事前に物件オーナーや管理会社に対して承認確認が必要となるため、同社が同居承認に向けたノウハウ提供やサポートを実施。貸したい企業、同居したい企業のマッチングも、同社のプラットフォーム上で実施し、両社の条件や要望をヒアリングして行なうなど、オーナー、借り主、同居企業が安心して貸し借りできるようにする。

 また、パートナー企業と連携。入居フロア設計や個社ごとに必要となるICT環境の整備も担うほか、家具・家電のサブスクリプションサービスを展開する(株)subsclifeによる間借り期間に応じたオフィス家具導入支援等のサポートも提供する。

 同社は、同居成立時に、同居企業から手数料を受け取る。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年6月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

各種法律の改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/5/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年6月号」が好評発売中です。ご購入はショップサイトから。
解説「令和2年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、民法(相続法)、土地基本法(案)、建築物省エネ法などの改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説!併せて、「取得」「保有」「運用」「譲渡」「相続・贈与」といった場面ごとの税制特例も網羅します。資料編として、税額表も各種計算例も掲載。ご一読いただき、日々の実務にお役立てください。