不動産ニュース一覧

2017/9/13

不動産ニュース 2017/9/13

17年1月時点のビルストックは8,640棟

(一財)日本不動産研究所(JREI)は13日、2017年1月時点の「全国オフィスビル調査」結果を発表した。調査対象は、三大都市(東京区部・大阪・名古屋)と、主要都市(札幌・仙台・さいたま・千葉・横浜・京都・神戸・広島・福岡)、地方都市の延床面積...

不動産ニュース 2017/9/13

「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」の説明会

国土交通省は12日、「平成29年度住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」の説明会の概要を公表した。高齢者や低額所得者、子育て世帯など、住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度など、民間賃貸住宅や空き家を活用して新たな住宅セーフティーネ...

不動産ニュース 2017/9/13

物流倉庫内にICTショールーム開設

三井不動産(株)は13日、「三井不動産ロジスティクスパーク船橋I」(千葉県船橋市)内に、物流のICT関連商品や製品を展示したショールーム「MFLP ICT LABO」をオープンした。物流倉庫で発生する「入荷・出荷」「搬入」「格納/保管」「ピッキ...

不動産ニュース 2017/9/13

産業用施設の改修等でCRE戦略をサポート

三菱商事(株)と、同社100%子会社の三菱商事都市開発(株)(MCUD)は13日、企業のCREサポート事業として、産業用施設の開発・大規模改修事業に参入すると発表した。MCUDは千葉県市川市内に冷凍冷蔵庫兼加工センターを主要用途とする産業用施設...

不動産ニュース 2017/9/13

名古屋にモデルルーム開設/オープンハウス

(株)オープンハウスはこのほど、「名古屋総合マンションギャラリー」(名古屋市東区)を開設した。同社にとって名古屋圏初となる分譲マンション「オープンレジデンシア葵」(名古屋市東区、総戸数32戸)のモデルルームとするほか、今後展開予定の「オープンレ...

不動産ニュース 2017/9/13

香港に営業拠点を開設/リストG

リストインターナショナルリアルティ(株)は13日、高級不動産に特化した不動産仲介ブランド「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」の営業拠点を香港に開設した。香港は、国際的な金融のハブ拠点であり、また、世界でも価格帯の高い住宅市場と...

不動産ニュース 2017/9/13

関西でURとMUJIによるリノベ住戸募集

(独)都市再生機構(UR都市機構)と、(株)MUJI HOUSEは、関西エリアで2団地5プラン・計7戸のリノベーション住戸の入居申込受付を、19日から開始する。今回リノベーションしたのは、金剛団地(大阪府富田林市、管理開始1967年)の4戸と、...

不動産ニュース 2017/9/13

サステナブル建築物、木造の提案募集を開始

国土交通省は12日、「平成29年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)」の提案募集を開始した。住宅・建築物の木造・木質化によるリーディングプロジェクトを支援する事業で、構造・防火・生産システムの面で先導的な設計・施工技術の普及、低炭素社会...

不動産ニュース 2017/9/13

既設太陽光発電向けサービスの市場拡大へ

(株)富士経済は国内の再生エネルギー発電関連市場について調査、結果を公表した。国内の再エネ発電関連市場は、固定買取価格の変動で縮小が続く一方で関連サービスの需要が増加する太陽光、輸入材活用で市場拡大期にあるバイオマスなど、大きな変化がみられる。

  1. 1
  2. 2

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年12月号 日々の実務に役立つ情報満載です

「全国版空き家・空き地バンク」の運用がスタート!その概要や、モデル事業者2社のサイトを紹介します。

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

お知らせ

2017/11/20

「海外トピックス」更新しました

Vol.334 廃線後の鉄道を市民の憩いの場に ~画期的な都心の遊休地活用策 の記事を更新しました。

シカゴ市のど真ん中に東西4.3キロに及ぶ遊歩道があります。元は高架の鉄道でしたが、廃線後草ぼうぼうとなっていた場所。

10年かけておしゃれな公園に様変わりしました。名づけて「606公園」。

さて、「606」とは?