2017/05/19 18:00更新
赤坂で中規模ハイグレードオフィス第2弾

「BIZCORE 赤坂見附」イメージ


 新日鉄興和不動産(株)は、中規模ハイグレードオフィスビル「BIZCORE(ビズコア)」シリーズの第2弾「BIZCORE 赤坂見附」を着工した。


 敷地面積450平方メートル、延床面積3,743平方メートル、鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造地下1階地上10階塔屋1階建て。東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅に直結。外堀通りと青山通りに面する外壁をガラスカーテンウォールで構成し、同シリーズの特徴である“一つひとつの企業の城が積み上がる「積層感」”をイメージしたデザインを採用している。


 オフィスフロアは、天井高2,800弌¬80坪の開放的な無柱空間を実現。専有部に入居企業専用のトイレや給湯スペースを設け、使いやすさを追求した。最大24時間(15VA/平方メートル)の電力供給が可能となる非常用発電機を備えるほか、入居企業専用の災害用備蓄倉庫を設け、3日分の災害用備蓄品を用意する。


 竣工は2019年3月下旬を予定。


 今後、築地、渋谷、神田でも同シリーズの開発を予定している。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved