2017/06/19 18:00更新
地盤調査にドローンを導入/地盤ネットHD

 地盤ネットホールディングス(株)は16日、同社子会社の地盤ネット総合研究所(株)が地盤災害被害調査や物件紹介にドローンを導入すると発表した。


 DJI社製のドローン「Mavic Pro」を導入し、(一社)日本UAS産業振興協議会認定の無人航空機操縦士・安全運航管理者の資格を持ったドローンパイロットを配置することで、国土交通省より「無人航空機の飛行に関する許可・承認書」を取得した。


 ドローンの利用により、人口集中地区を含む全国の空撮も可能となる。今後、地盤調査現場での普及・活用や関連分野での業務開発などを進めていく考え。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved