2018/02/13 18:00更新
柏の葉まちづくりの課題をIoTで解決

 柏の葉IoTハッカソン実行委員会は、「柏の葉IoTハッカソン」の入賞作を発表した。


 柏の葉キャンパスエリアを中心に、過去最大規模のIoTハッカソンを開催。同エリアをIoTのアプリケーション開発および実証実験の一大フィールドとして推進していくことが目的。
 同委員会は、柏の葉キャンパスのまちづくりにおける8つの課題をテーマとし、IoTによって解決する提案を募集。実現性や革新性などを総合的に判断した上で、入賞作を決定した。


 最優秀賞は、避難所の資材・人員を可視化し、避難所運営をサポートするIoTのエンドデバイスを開発した「地域IoT実装を推進する教育×避難所用モデルの提案」。17日13時より、「31VENTURES KOIL 6階KOILスタジオ」(柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟)において、表彰式および提案発表会を行なう。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved