2018/03/14 18:00更新
3社の不動産テック事業者とコラボ/ADW

オフィスビル「AD-O 渋谷道玄坂」外観


 (株)エー・ディー・ワークスは14日、2017年9月に竣工した自社開発オフィスビル「AD-O 渋谷道玄坂」(東京都渋谷区)の2階フロアを「不動産テックサポートオフィス」として活用すると発表。利用希望の不動産テック事業者を公募し、3社を選定した。


 決定した不動産テック事業者は、(株)GFL(東京都目黒区、代表取締役CEO:田邊学司氏)、クラウド・インベストメント(株)(東京都渋谷区、代表取締役:細澤聡希氏、徳毛雄一氏)、(株)プリンシプル(福岡市博多区、代表取締役:原田宏人氏)の3社。


 同社は16年11月、(株)スマートマネー・インベストメント(以下、SMI)を100%子会社として設立。小口化投資商品プラットフォーム事業サイト「みんなの投資 online」を運営している。SMIと3社がコラボレーションし、不動産テック戦略を推進していく。


 5月中旬をめどにオフィスの活用をスタートする予定。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved