2018/03/14 18:00更新
関西の住みたい街、全年代で西宮北口が1位

 (株)リクルート住まいカンパニーは14日、「住みたい街ランキング2018関西版」を発表した。関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)に住む20〜49歳の男女を対象にインターネット調査を実施。「住みたい街、行政市区」について上位3つを選択してもらい集計した。有効回答数は4,600人。


 「住みたい街(駅)ランキング」では、阪急神戸線「西宮北口」駅が1位に。すべての年代で1位を獲得した。阪急神戸線は「神戸三宮」(3位)、「夙川」(6位)、「岡本」(8位)と、トップ10に4駅がランクイン。2位は地下鉄御堂筋線「梅田」駅だった。


 「穴場だと思う街(駅)ランキング」は、阪急神戸線「塚口」が1位。2位はJR東海道本線「尼崎」駅、3位は同「大津」駅。


 「住みたい行政市区ランキング」では、「兵庫県西宮市」が1位に。以下、「大阪市北区」「神戸市中央区」と続いた。大阪・兵庫以外では、「京都市中京区」が8位にランクインした。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved