2018/05/16 18:00更新
渋谷キャスト広場にアウトドアオフィス

渋谷キャストの広場にキャンプ用テントを設置して提供


 東京急行電鉄(株)は6月より、アウトドアオフィス「CAMPING OFFICE(キャンピングオフィス)」サービスのトライアル提供を開始する。


 (株)スノーピークビジネスソリューションズ(以下、「SPBS」)との共同事業。渋谷キャストの広場に、キャンプ用テントを活用したアウトドアオフィスを設置し、非日常的な執務環境として提供する。大小2種類のテントを設置、机や椅子、ホワイトボードなどを備え、ワークシーンに活用できる空間を創出した。最大で12人までの利用が可能。


 ワークショップやミーティング、ブレインストーミングなど、さまざまな場面での活用を想定している。


 渋谷キャストの支配人を務める水口貴尋氏は、「キャンプという非日常の環境を都心に備えることで、人間の五感を刺激する環境を提供したい。利用者の方には、リラックス効果を感じながらクリエイティブな発想につなげていただけたら」とコメントした。


 6月より、渋谷キャスト入居テナント従業員およびSPBS法人会員向けにトライアル提供を開始し、8月より一般提供をスタートする予定。料金は未定。











2種類のテントを設置する(写真はテーブル席タイプ)




座卓とザブトンのタイプも用意




一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved