2018/05/17 18:00更新
広島の収益オフィスを取得/サンケイビル

「共立ビル」外観


 (株)サンケイビルは16日、共立ビル(広島市中区)を取得したと発表した。


 同ビルは広島電鉄宇品線「中電前」駅徒歩1分。広島中心部のオフィスエリアに立地し、目抜き通りの「鯉城通り」に面している。


 敷地面積は約674平方メートル、延床面積は約5,864平方メートル。鉄骨造地上10建てで、1993年築。空室部分のリーシング等バリューアップを施し、収益物件として運用する。


 同社はビル事業のポートフォリオ戦略を構築しており、ミッドサイズオフィスビルの拡充に注力している。今回のビル取得を機に西日本エリアでの取得を積極化していく考え。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved