2018/05/17 18:00更新
住友不、中野駅圏で全68戸の分譲マンション
すみふ中野
「シティハウス中野テラス」外観完成予想図


 住友不動産(株)は17日、新築分譲マンション「シティハウス中野テラス」(東京都中野区、総戸数68戸)を発売した。


 同物件はJR「中野」駅より徒歩14分、西武新宿線「沼袋」駅から徒歩6分。敷地面積は2,455.17平方メートルで、建物は鉄筋コンクリート造地上7階建て。住戸専有面積は64.17〜92.55平方メートル、間取りは2LDK〜4LDK。竣工は2019年1月中旬の予定。 


 建物は白を基調にしたひな壇状の形状にデザインし、外壁とガラス面のコントラストを強調して閑静な住宅街に映える外観とする。また、エントランスは道路から奥まった位置に設置し、ワイドキャノピーや木調のルーバーフェンス等で邸宅のような重厚感を演出する。


 1期販売20戸は、専有面積67.03〜76.15平方メートル、最多価格帯は7,000万円台後半。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved