2018/07/11 18:00更新
全宅連・坂本新会長、対話重視でチーム力向上へ

「全国の協会会員と対話することで、チーム力を高める」と話す、坂本会長


 6月28日開催の理事会で新会長に選出された(公社)全国宅地建物取引業協会連合会の新会長・坂本 久氏が就任会見を開催した。


 同氏は「第一にチーム力を高めたい。全国の47の協会を訪ねて、上下関係なくさまざまな人と対話し、意見を吸収しながら、思いを共有することでチームを一体化していく」と抱負を述べた。9万7,000会員というスケールメリットを生かした力強い組織にしていく考え。


 昨年策定したハトマークグループ・ビジョン2020において、「皆が笑顔にとあるが、まずは会員の皆さんにプラス思考になって事業に取り組む姿勢を持っていただくことで、笑顔の連鎖を生みたい。地域に寄り添うことができる中小企業であることに誇りが持てるよう、新旧さまざまな会員が抱える問題を解決していきたい。それがビジョンで目標としている地域の生活パートナーになっていくことにもつながっていく」とした。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved