2018/09/12 18:00更新
FKR、20日からネットオークション

 (一社)不動産競売流通協会(FKR)は、不動産をインターネットでオークションする「FKR不動産オークション」を、20日から開始する。


 弁護士、司法書士、税理士などの士業が抱える案件を中心に出品される予定。不動産事業者や個人からの出品も受け付ける。出品料は無料。今回は、温泉リゾート地の区分マンション、飲食店の居抜き物件、別荘地、大規模宅地などが出品される予定。


 入札者は、同協会に事前登録申請し、資格審査にて「入札参加資格」が下りた法人・個人が対象。入札の際は物件ごとに決められた保証金の納付が必要。落札された場合、出品者は手数料として落札金額の3%もしくは15万円の高いほうを支払う仕組み。落札後は、FKR会員の宅建業者が業法に則って手続きする。


 20日からウェブサイトで出品物件の閲覧が可能となり、物件により内覧会も開く。閲覧期間2週間の後、1週間の入札期間を設ける。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved