2018/10/11 18:00更新
早稲田で建て替えマンション/地所レジ









「ザ・パークハウス早稲田」完成予想パース




モデルルーム



 三菱地所レジデンス(株)は、分譲マンション「ザ・パークハウス早稲田」(東京都新宿区、総戸数115戸)のモデルルームを13日にオープンする。11日、マスコミに公開した。


 旧「メゾンドール早稲田」(1971年築、総戸数35戸)の建替事業。マンション建替え円滑化法での建て替えで、2009年に同社が建替事業の事業協力者として参画。15年に隣接する国有地を同社が取得し、16年に同物件敷地と一体敷地とする建替決議が成立、開発を進めてきた。


 東京メトロ東西線「早稲田」駅徒歩6分、東京メトロ副都心線「西早稲田」駅徒歩9分に立地。敷地面積2,726.62平方メートル、鉄筋コンクリート造地上10階地下1階建て、延床面積1万571.00平方メートル。周辺は第一種文教地区に指定されており、建物南側には戸山公園が隣接する。公園に面した建物の屋上には、入居者が使用できるルーフガーデンを設置する。


 住戸は、専有面積40.35〜107.94平方メートル、1LDK〜3LDK。販売住戸は権利者住戸を除く79戸。販売価格は未定だが、4,900万円台〜1億7,000万円、平均坪単価430万〜440万円を想定している。


 これまでの反響について、同社街開発事業部建替え事業推進グループ長の貴家雄一氏は、「6月のホームページ開設以降、約1,500件の反響を獲得している。年齢層は30歳代から60歳代まで幅広く、会社員がほとんど」と述べた。


 竣工は20年6月を予定。


 同社では約30年前からマンション建替事業に取り組んでおり、着工を含めるとこれまで19件の建替事業に参画してきた。高経年マンションの増加を受け、今後も積極的に取り組んでいく考え。



従前建物の「メゾンドール早稲田」



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved