2018/10/12 18:00更新
大和ハウス、郡山にマルチテナント型物流施設

「DPL郡山」イメージ


 大和ハウス工業(株)は18日、大型マルチテナント型物流施設「DPL郡山」(福島県郡山市)を着工する。福島県におけるマルチテナント型物流施設の開発は、同社初。


 東北自動車道「郡山インターチェンジ」まで約9.7kmに位置。JR「郡山」駅まで約3.8kmと、職住近接の就労環境が整っている。


 敷地面積は約5万6,313平方メートル。建物は鉄骨造平屋建て。延床面積は約3万7,967平方メートルで、「仲通り」地区最大級となる。最大6テナントの入居が可能で、約5,300平方メートルの区画から利用できる。また、隣接地に5区画(約6,000〜約2万6,400平方メートル)の工業団地を設けており、企業の物流施設や製造施設、研究所など事業展開に沿った大型施設やエリア拠点の新設などを可能としている。


 総投資額は約65億円。竣工は2019年9月20日、入居は同年10月の予定。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved