2018/12/07 18:00更新
港北NTの温浴施設をリニューアル/東急SO

ハンモックなどを設置した「ゆったりパーク」


 (株)東急スポーツオアシスは、2007年から運営する温浴施設「港北天然温泉 スパガーディッシュ」(横浜市都筑区)をリニューアル。名称を「港北天然温泉 ゆったりCOco(ここ)」を変更し、8日にオープンする。


 同施設は、横浜市営地下鉄「センター北」駅徒歩5分の商業施設「港北みなも」内に立地。男女合わせて21種類の浴槽と、レストラン、リフレッシュサロン、リラクゼーションルーム等で構成する。 


 ユーザーの時間の過ごし方や、家族と過ごす時間の価値観の変化、近年のライフスタイルの変化に対応するため、「居心地の良い第3の場所」「心からのリラックス」「家族で温泉を楽しむ」をコンセプトに改装した。


 リニューアルでは、リラクゼーションルームを一新。人工芝にハンモックやベンチを設置し、公園のようにリラックスできる「ゆったりパーク」とした。これまでの漫画1万冊に加え、子供も楽しめる絵本も増やし3万冊を用意。読書をゆっくり楽しめる「ゆったりベース」などを設けた。また、掘り込みのポンドソファーやボールプールを設けた「ココランド」では、親子で時間を過ごせるようにした。


 同施設支配人の友井政彦氏は「施設周辺は今後、マンションの建設予定もあり、さらにファミリー層が増えると予想される。当施設は3歳以上のお子さまから利用できるので、家族でゆったりとした時間を過ごしてほしい」などと抱負を話語った。


 入館料は、大人860〜1,460円、子供640円。



ボールプールなども設けた「ココランド」



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved