2019/02/08 18:00更新
ホステル事業に参入。初弾は浅草/京急電鉄

「plat hostel keikyu asakusa karin」


 京浜急行電鉄(株)はこのほど、ホステル事業への進出を発表。初弾物件として「plat hostel keikyu asakusa karin」(東京都墨田区、客室数23部屋)を3月22日にオープンする。


 
 「“platform”でつながるホステル」「“ぷらっと”気軽に利用できるホステル」とのコンセプトから、「plat hostel keikyu」のチェーン名で展開する。


 「plat hostel keikyu asakusa karin」は、都営浅草線「浅草」駅徒歩5分、「本所吾妻橋」駅徒歩7分で、浅草寺や東京スカイツリーも徒歩圏内に位置する。木造地上3階建てで、延床面積は303平方メートル。なお「karin」は、床材に試用する高級木材「カリン材」にちなんだもの。


 運営は、京急グループの(株)Rバンクが担当する。



「plat hostel keikyu」ロゴ



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved