2019/02/08 18:00更新
スマートシティの提案募集結果を公表/国交省

 国土交通省は8日、2018年12月14日〜19年1月25日に企業・地方公共団体等を対象に実施したスマートシティのシーズ(技術)・ニーズの提案募集結果を公表した。


 シーズ提案の提案団体数は145団体、提案件数は293件。地下や屋内でも高精度な位置情報取得を可能とするビーコンの設置、VRを活用した都市空間のシミュレーションおよび都市開発の合意形成など、多様な技術が提案されている。


 ニーズ提案は、提案地方公共団体数が61団体(5都府県、56市町)から272件が寄せられた。


 企業や地方公共団体が、各地域の取り組みで同提案内容の活用を進めることが狙い。


 また同日より、同省内にスマートシティに関する相談窓口を設置。企業、地方公共団体からの各種相談を受け付ける。メールアドレスは、hqt-smartcity@ml.mlit.go.jp



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved