2019/05/15 18:00更新
表参道の賃料が14四半期ぶりに上昇/JLL

19年第1四半期プライムリテール クロック


 JLLは15日、2019年第1四半期の東京プライムリテール市場動向を発表した。


 1階の賃料は、銀座で月額坪当たり28万円と前期比横ばいで推移。表参道で月額坪当たり22万円(前期比2.3%増)となり、14四半期ぶりに上昇した。


 今後の見通しについて同社では、「賃貸市場では、国内外の顧客による堅調な消費を背景に出店需要は引き続き堅調となる一方で、供給予定は比較的限定的であることから、賃料は安定的に推移する見通し。価格は安定的に推移す見通しであるが、投資利回りは一層低下する可能性がある」と分析している。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved