2019/10/09 18:00更新
リログループ、空き家再生サービスを開始

 (株)リログループは7日、子会社の(株)リロケーション・インターナショナルを介し、空き家となった賃貸物件の再生をサポートする新サービスを開始すると発表した。


 同社は、転勤による留守宅の賃貸運用を中心としたリロケーションサービスを展開しているが、昨今、自分の元自宅や親の元自宅など、転勤以外の空き家の活用相談を数多く受けるようになったことから、新たなサービスの提供を決めた。


 同サービスでは、同社とオーナーが5年間の定期借家契約を締結。空室時の賃料保証を3年間にわたり実施する。入居者とも定期借家契約とすることで、明け渡しの際のトラブルを回避。3年分の賃料を一括で前払いすることで、オーナーのリフォーム工事に充ててもらう。売却か取り壊しが中心だった空き家対策ではなく、「賃貸」という選択肢を選びやすくする狙い。


 また、修繕費の一部を負担するメンテフリーサービスや、建物・設備の維持管理責任をカバーする保険サービスも組み合わせ、賃貸事業の成功を支援する。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved