2019/11/08 18:00更新
子供向け社会体験アプリで物件図面作成ゲーム/アットホーム

「あった!すてきなおうち!」イメージ


 不動産情報サービスのアットホーム(株)は、子供向け社会体験アプリ「ごっこランド」に、同社協賛パビリオン「あった!すてきなおうち!」を出展。「まどりずをつくろう!」「おうちさがしをしてあげよう!」の2つのゲームの提供を開始した。


 「ごっこランド」は、ファミリー向けデジタルコンテンツ事業を行なう(株)キッズスター(東京都世田谷区、代表取締役:平田全広氏)が提供する2〜9歳を対象にした無料アプリで、各出展企業の体験コンテンツを通じて“社会のしくみ”を学ぶことができる。不動産会社向けの物件情報流通サービスや消費者向けの住まい探しサービスを展開する同社は、物件図面の制作や不動産会社のスタッフになりきる遊びを通じて、子供やその保護者に不動産会社やその仕事を知ってもらう機会を提供する。


 出展を記念して8日より12月9日まで、抽選でAmazonギフト券1万円分を10名に、1,000円分を100名にプレゼントする「“あった!すてきなおうち!”キャンペーン」を開催。詳細はキャンペーンサイト参照。



「まどりずをつくろう!」ではパズルを組み合わせて間取り図をつくり、物件図面を完成させる(左上下)。「おうちさがしをしてあげよう!」では不動産会社の来店客に希望の物件を探して紹介する(右上下)


 



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved