2020/01/14 18:00更新
福岡市の民間都市再生事業計画を認定

「旧大名小学校跡地活用事業」完成イメージ


 国土交通省は10日、都市再生特別措置法に基づき、大名プロジェクト特定目的会社が申請する民間都市再生事業計画「旧大名小学校跡地活用事業」(福岡市中央区)を、2019年12月13日付で認定したと発表した。


 同事業は、福岡市が主導する「天神ビッグバン」で掲げる中核事業の一環。事業区域は約1万398平方メートル。オフィスやラグジュアリーホテル、商業店舗を含む地上25階地下1階建てのビル、共同住宅や保育園、公民館などで構成する地上11階地下1階建ての建物などを複合開発する。地域活動の場や防災拠点となる約3,000平方メートルの広場も一体的に整備する。


 19年12月16日に着工。竣工は22年12月24日を予定。



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved