2020/07/31 18:00更新
分譲マンションに可変間取り+土間プラン

「DOMA-STYLE(ドマスタイル)」×「つながROOM」導入住戸の間取りイメージ


 野村不動産(株)は31日、多様化するライフスタイルや、時間の経過による家族構成の変化等に対応する間取りの提案「DOMA-STYLE(ドマスタイル)」×「つながROOM」を、開発中の新築分譲マンション「プラウド湘南藤沢ガーデン」(神奈川県藤沢市、総戸数93戸)に導入すると発表した。


 「DOMA-STYLE」は、専有面積に占める玄関スペースの割合を通常よりも高め、一角に窓付き・タイル張りの土間スペースを確保するプラン。部屋の中に入れたくないアウトドア用品やベビーカー、濡れたものなどの置き場として活用することができる。また、土間から洗面室に直接出入りできるようにすることで、外遊びした子供やペットの汚れ等を他の部屋に持ち込まないようにすることができ、感染症対策にも対応する。


 「つながROOM」は、2つの洋室の間に約2畳の空間を設け、引き戸で自由に開閉できるようにすることで、可変性のある間取りを実現する仕組み。引き戸を開けて3室つなげた大空間として利用する、全て閉めてそれぞれ個室として利用するなどフレキシブルな利用が可能となる。


 いずれも、同社物件の入居者に生活スタイルや住まいの悩みごと、部屋の使い方をテーマにしたアンケート調査から着想したプランで、「玄関回りのスペースが狭くて不便」、「ライフスタイルに合わせて間取りを変えたい」といったニーズに応える。


 同物件は、JR「藤沢」駅徒歩10分に立地。敷地面積約3,421平方メートル。鉄筋コンクリート造地上11階建て、延床面積約7,670平方メートル。間取りは3LDK。専有面積は68.52〜73.73平方メートル。販売開始は2020年11月上旬の予定。販売戸数は未定。竣工は22年2月下旬、入居開始は同年3月下旬を予定する。



「プラウド湘南藤沢ガーデン」外観イメージ



一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved