2020/09/16 18:00更新
新宿に住まいの総合窓口、初のリノベサロン開設/東建G

「Brillia Base」内に初のリノベーションサロンを設置


 東京建物(株)、東京建物不動産販売(株)、(株)東京建物アメニティサポートは16日、19日にオープンする住宅関連事業の総合窓口「Brillia Base」(東京都新宿区)をマスコミに公開した。


 近年、新築購入と既存+リノベーションを同時に検討する顧客が増加しており、住まいの選択肢を多角的に提案できる拠点として、仲介、リノベーション、新築物件紹介に対応するグループの住宅関連事業の窓口を集約した。


 JR「新宿」駅徒歩5分、新宿センタービル(東京都新宿区)地下1階に開設。広さは約75坪。東京建物不動産販売新宿仲介センターが、組織を拡張し支店として移転したほか、グループ初のリノベーションサロンを設置。そのほか専門書籍などが閲覧できるウェイティングスペースと個別商談室2室で構成する。


 リノベーションサロン内では採用頻度の高い商材やおすすめの商材、注文家具などを内装に使用し、施工事例を実際に体感できる空間を創出。今後、2003年に立ち上げたBrilliaブランド購入顧客からのリノベーションニーズが増加してくることが予想されるため、ブリリアテイストのリノベ提案にも力を入れていく。住まいに関するイベントやセミナーを開催するイベントスペースとしても活用する予定で、オンラインで配信できる設備も整えた。


 同施設では東京建物不動産販売のスタッフが、リノベーションやBrilliaシリーズ等の新築紹介に関して一次対応し、顧客の要望に応じて、販売センターなどにつなぐ流れ。当面は、東京建物アメニティサポートのリノベ専門スタッフも常駐する。











Brillia顧客向けリノベーション提案を強化していく




リノベーション施工事例を体感できるスペースとして活用




一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)
Copyright (C) FUDOSANRYUTSU CO.,LTD 2005.All rights reserved