公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

不動産関連ニュース

関西でURとMUJIによるリノベ住戸募集

2017/09/13 18:00更新
金剛団地でのリノベーションの一例
金剛団地でのリノベーション例


 (独)都市再生機構(UR都市機構)と、(株)MUJI HOUSEは、関西エリアで2団地5プラン・計7戸のリノベーション住戸の入居申込受付を、19日から開始する。


 今回リノベーションしたのは、金剛団地(大阪府富田林市、管理開始1967年)の4戸と、香里ヶ丘西団地(同枚方市、同60年)の3戸。いずれも1LDK。


 金剛団地では、専有面積44.91平方メートルの2戸を、「どこからでも南北に光と風が通るLDK空間」のあるプラン、51.31平方メートルの2戸を「間口いっぱいに広がった明るいLDK空間」にリノベした。


 香里ヶ丘団地では、いずれも42.31平方メートルのプラン。「対面キッチンによる広いリビング」や「風通しの良い窓際キッチン」を提案する。また募集はしないものの、大きな屋外ウッドデッキを設けたプランのモデルルームも公開する。