公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

不動産関連ニュース

住宅等におけるIoT活用をテーマにセミナー

2017/09/13 18:00更新

 横浜市は28日、IoT等革新技術を活用したビジネス創出等を進める「I・TOP横浜」で取り組む「未来の家プロジェクト」において、企業向けオープンイノベーションセミナーを開催する。


 同プロジェクトは、6月に横浜市が(株)NTTドコモ、and factory(株)と共同で開始。IoTやAI技術を活用し高齢者の一人暮らしや災害時対応の解決を目指したもの。同市が市内の中小企業へ協業を呼びかけ、トレーラーハウスを利用した実証実験の場を提供している。


 第1回となる今回は 「IoTスマートホーム、スマートホステルとは?」をテーマに、「IoTスマートホームの目指す世界とは?〜住むことで生活・暮らしをサポートしてくれる家構想〜」((株)NTTドコモ)、および「日本初のスマートホテル『&AND HOSTEL』〜新たなビジネスモデルへの挑戦〜」(and factory(株))の2講演を実施する。


 会場は、横浜情報文化センター(横浜市中区)。セミナー詳細、申し込みは発表資料参照。


 なお、第2回として11月下旬に「スマートホームを構成するIoTプロダクト及びソリューション開発」を予定している。