公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

不動産関連ニュース

住友不販元社長の岩井重人氏が死去

2018/01/12 18:00更新

 住友不動産販売(株)の代表取締役社長、会長を務めた岩井重人(いわい・しげと)氏が6日、肺炎のため死去した。享年87歳。


 同氏は1930年4月、長野県佐久市生まれ。49年(株)住友銀行(現(株)三井住友銀行)に入行。川崎支店長などを経て82年住友不動産販売専務取締役、93年代表取締役社長、2007年に代表取締役会長などを歴任。11年に代表権から退き取締役会長に就任した。1987年からは住友不動産(株)の代表取締役専務も務めた。
 公職では、2003年に(一社)不動産流通経営協会理事長、(公財)東日本不動産流通機構理事長、(一社)不動産協会理事に就任。10年には旭日中綬章を受章した。


 通夜・葬儀については、親族のみの密葬にて執り行なわれた。後日、「お別れの会」を実施する予定。