公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

不動産関連ニュース

販売好調で大幅増益/コーセーRE18年1月期

2018/03/14 18:00更新

 (株)コーセーアールイーは13日、2018年1月期決算(連結)を発表した。


 当期(17年2月1日〜18年1月31日)は、売上高128億8,900万円(前期比25.8%増)、営業利益17億8,400万円(同61.6%増)、経常利益17億5,000万円(同60.0%増)、当期純利益11億5,400万円(同70.5%増)と大幅な増収増益。


 ファミリーマンション販売事業は、中古、戸建分譲地を含め156戸(同22戸増)を引き渡し、売上高56億400万円(同27.1%増)、セグメント利益9億400万円(同70.5%増)。資産運用型マンション販売事業は、引き渡し戸数456戸(同118戸増)を計上、売上高66億7,800万円(同25.4%増)、セグメント利益10億400万円(同45.1%増)。不動産賃貸管理事業は、管理戸数を2,881戸(同512戸増)と増やし、売上高3億6,700万円(同15.9%増)、セグメント利益1億3,900万円(同11.6%増)だった。


 次期は、売上高126億円、営業利益16億5,000万円、経常利益16億円、当期純利益10億5,300万円を見込む。