公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

不動産関連ニュース

収益不動産価格、利回りは低下傾向

2018/04/16 18:00更新

 健美家(株)はこのほど、2018年1〜3月期の「全国収益(投資用)不動産市場動向レポート」を発表した。同社が運営する不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家」の登録物件とメール問い合わせがあった物件の投資利回り(表面利回り)、物件価格を四半期別に集計したもの。


 当期の区分マンションの登録物件投資利回りは7.71%(前期比変動なし)となった。物件価格は1,481万円(同0.74%下落)となった。


 1棟アパートの登録物件投資利回りは、8.78%(同0.11ポイント低下)2期連続で低下。物件価格は6,882万円(同4.42%上昇)と13年10〜12月期より17期連続で上昇し、06年1〜3月期以来の最高値を記録した。


 1棟マンションは、登録物件投資利回りが7.97%(同0.11ポイント低下)と低下。物件価格は1億6,222万円(同1.29%下落)と下落したが、依然高水準。