公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

不動産関連ニュース

分配金は4,410円/JRF18年2月期

2018/04/16 18:00更新

 日本リテールファンド投資法人(JRF)は16日、2018年2月期決算を発表した。


 当期(17年9月1日〜18年2月28日)は、営業収益319億6,700万円(前期比3.1%増)、営業利益144億7,200万円(同5.3%増)、経常利益122億3,200万円(同7.1%増)、当期純利益122億3,200万円(同7.1%増)。1口当たり分配金は4,410円(同115円増)となった。


 期中6物件(うち1件は既存物件の追加取得)を取得。物件リニューアルも進めた。期末現在の運用資産は100物件、取得価格の総計は約9,942億円、総賃貸可能面積は約260万平方メートル、ポートフォリオ全体の稼働率は99.6%(同0.1ポイント減)となった。


 次期は、営業収益319億6,500万円、営業利益129億4,100万円、経常利益107億300万円、当期純利益107億300万円、1口当たり分配金4,430円を見込む。