公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

不動産関連ニュース

分配金は5,173円/ADR19年1月期

2019/03/14 18:00更新

 アドバンス・レジデンス投資法人(ADR)は12日、2019年1月期決算を発表した。


 当期(18年8月1日〜19年1月31日)は、営業収益161億9,600万円(前期比0.7%減)、営業利益81億1,700万円(同1.9%減)、経常利益69億8,400万円(同1.5%減)、当期純利益69億8,300万円(同1.5%減)、1口当たり分配金5,173円(同77円減)となった。


 期中1物件を取得(取得価格4億円)。期末保有物件数は264物件、資産規模は取得価格合計4,481億円となった。期末時点の稼働率は97.0%。


 次期については、営業収益162億3,700万円、営業利益80億1,900万円、経常利益69億2,600万円、当期純利益69億2,500万円、1口当たり分配金5,379円を見込む。