公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

不動産関連ニュース

三鷹で1棟リノベ、共用部を地域に開放

2019/03/14 18:00更新

「リノア武蔵野」完成イメージ


 (株)リビタは、企業社宅の1棟リノベーション分譲マンション「リノア武蔵野」(東京都武蔵野市、総戸数18戸)を3月末に竣工する。


 JR中央線など「三鷹」駅より徒歩16分に立地。敷地面積826.45平方メートル。建物は鉄筋コンクリート造一部壁式鉄筋コンクリート造地上5階建て。1989年築の元企業社宅。1期販売(8戸)は住居専有面積89.09平方メートル、間取りは2LDK+S〜3LDK。販売価格は5,488万〜6,398万円。


 エントランスと一体的に共用部を新設し、シェアスペース「manabino」を設置。組み合わせて使える大きな机や、年齢ごとに分類した本棚など、子供の宿題・大人の勉強などの使い方を想定している。入居者だけでなく、地域住民によるワークショップやサークル活動にも開放する。


 運営パートナーとして、イベント企画等を手掛ける(株)シュウヘンカ、民間学童保育の(株)ウィズダムアカデミーを招へい。年間を通して大人も子供も楽しめるイベントを開催していく予定。