公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会

不動産関連ニュース

2018/02/14 18:00更新

葛西でファミリー向け大規模M/新日鉄興和


84.08平方メートル・2LDKタイプのモデルルーム


 新日鉄興和不動産(株)と総合地所(株)は14日、分譲マンション「リビオシティ・ルネ葛西」(東京都江戸川区、総戸数439戸)のモデルルームをマスコミに公開した。


 開発地は東京メトロ東西線「葛西」駅徒歩18分、徒歩5分圏内に大型商業施設が複数立地する生活利便性の高い立地。敷地面積1万6,111.01平方メートル、鉄筋コンクリート造地上14階建て。


 「TOKYO ALOHA PROJECT」をコンセプトに、共用施設デザインをハワイで人気のセレクトショップ「OLIVE & OLIVER」が監修、「ロンハーマン」などの店舗デザインで実績のあるSO,u(株)が担当。南国リゾートを感じさせる空間を創出する。メインターゲットを、子育てファミリー層に設定。駐車場は使いやすさや将来のメンテナンスを考慮し、全車平置きで256台(59%)を確保。自転車置き場も1戸につき大人要求自転車2台、子供用1台を置けるサイクルポートを使用料無料で用意する。1階には小規模保育所を開設。さらにカフェラウンジやキッズラウンジ、ゲストルームなど、大規模物件ならではの多様な共用施設を用意する。


 住戸は、2LDK〜4LDK、専有面積は58.48〜84.08平方メートル。モデルルームは72.85平方メートル・3LDKタイプと84.08平方メートル・2LDKタイプの2種類を用意している。1月20日よりモデルルームの事前案内会を開催。これまで土日は予約で埋まるなど反響は好調。来場者のうち約7割は地元江戸川区民が占めている。


 予定販売価格は2,900万円台〜6,400万円台(100万円単位)。最多予定販売価格帯は4,500万円台(62戸、100万円単位)で、平均坪単価は215万円ほどとなる見込み。竣工は2019年8月下旬、入居は同年9月中旬の予定。



ジオラマ。駐車場は平置き式を採用




公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会