公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会

不動産関連ニュース

2018/10/12 18:00更新

川口で子育て応援分譲戸建て/ポラスG


「リバティ&フェリシア川口」イメージ


 ポラスグループの(株)中央住宅はこのほど、新築戸建分譲「リバティ&フェリシア川口」(埼玉県川口市、総戸数14戸)を発売した。


 埼玉県による「埼玉県子育て応援分譲住宅認定制度」の認定を受けており、(1)小学校、商業施設など各施設が徒歩圏内にある暮らしやすい環境、(2)ゆとりある広さを確保した区割り計画、(3)地域とのふれあいを大切にするまちづくり、(4)子供の安全性を考えて設計された住まい、という要件を満たしている。


 JR京浜東北線「西川口」駅徒歩22分のほか、同線「川口」駅よりバス9分、バス停より徒歩4分。


 I期(販売戸数1戸)の土地面積は約110平方メートル。木造2階建てで、建物面積は約102平方メートル。間取りは3LDK+ウォークインクロゼット+土間収納+吹き抜けなど。販売価格は5,480万円。2018年8月に完成済み。


 II期(同11戸)の土地面積は約100〜126平方メートル。木造2階建てで、建物面積は約93〜111平方メートル。間取りは2LDK+2ウォークインクロゼット+スキップSOHO+インナーバルコニー〜3LDK+ウォークインクロゼット+土間収納+スキップSOHO+インナーテラスバルコニーなど。販売価格は3,780万〜5,280万円。完成は19年1月31日の予定。




公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会