不動産関連ニュース

2020/05/01 18:00更新

投資用1棟マンション価格、2ヵ月連続で下落

 健美家(株)は1日、2020年4月の収益物件市場動向を発表した。同社の情報サイトに新規に登録された全国の住宅系投資用不動産(区分マンション、1棟アパート、1棟マンション)の物件価格、表面利回りを集計したもの。


 区分マンションの平均価格は1,517万円(前期比1.27%上昇)と反転上昇。表面利回りは7.65%(同0.06ポイント上昇)と4ヵ月連続の上昇となった。


 1棟アパートの価格は6,574万円(同0.32%下落)と反転下落。表面利回りは8.79(同0.14ポイント上昇)と、3ヵ月ぶりに上昇した。


 1棟マンションの価格は1億5,461万円(同2.05%下落)と、2ヵ月連続で下落。表面利回りも8.32%(同0. 03ポイント低下)と2ヵ月連続で低下した。




Copyright (c) All Japan Real Estate Federation. All Rights Reserved.