最新不動産ニュース

2006/8/28 18:00 更新 

築24年のビルを蘇らせるプロジェクト始動/アールプロジェクト

 アールプロジェクト(株)(東京都千代田区、代表取締役社長:永井好明氏)は28日、築24年のビルを蘇らせる「RE-KNOW 目黒(リノ メグロ)」プロジェクト(東京都品川区)を発表した。

 「RE-KNOW」とは、不動産再生プロジェクトを通じ、新たな不動産価値を提供すると共に、使い捨てではない都市の在り方を提案するプロジェクト。「RE-KNOW 目黒」では「バランス」をコンセプトとし、Culture(文化)、Healing(癒し)、Creation(創造)をキーワードに、多彩な価値観や才能を発信・吸収する場を提供する。「ショップ、カルチャースクール、オフィスが共存し、ONとOFFを同時に体験できる複合商業施設」としての再生を予定している。

 同物件は、JR「目黒駅」前に立地する、RC造・一部SRC造地下1階地上10階建てのビル。地下1階〜2階はショップ&サービスフロア、3階〜5階はヒーリング&カルチャーフロア、6階〜10階はオフィスフロアとなる。今回のプロジェクトでは、東京建物(株)が保有するビルを1棟借り受け、同社が建物の企画・改装・テナント誘致を行なう。設備・インフラを更新し、6階〜10階部分が従来は住居であったものをオフィスにコンバージョンし、外装・エントランス・共有部をリノベーションする。

 着工は2006年8月中旬、竣工は10月中旬、入居は11月を予定。貸主・企画は同社。設計・デザイン監修はMaf、施工は壮和テクノ(株)。

アールプロジェクト(株)

この記事をスクラップする
携帯サイトはこちらのQRから!

2006/8/28 その他のニュース

記者の目

海外トピックス

ニュースランキング
ニュース
バックナンバー