不動産ニュースと不動産業務のためのサポートサイト

ホテル時代の良さ引き出す/リスト「三浦海岸」

「リステージ三浦海岸」外観。元リゾートホテルならではのR形状のバルコニーが特長。もともとは分譲マンションとして建設された
リノベーション後の住戸。スパン一杯に設置されたハイサッシから眺望が楽しめる間取りとした

 リストプロパティーズ(株)の1棟リノベーションマンション「リステージ三浦海岸」(神奈川県三浦市、総戸数106戸)が、4月27日の販売開始から1ヵ月で20戸を成約するなど好調だ。

 同物件は、京急久里浜線「三浦海岸」駅徒歩7分に立地。地上10階地下1階建てのマンション。ダイカンホーム(株)が1992年に竣工したリゾートホテル「マホロバマインズ別館」を取得し、マンションにコンバージョンした。もともとバブル時にマンションとして建設されたが、後にホテルへ改装。そのため、マンション同様個室で構成されたスイートタイプで、キッチンも付いていた。

 建設地は、東京湾を眼下に望む高台で、三浦海岸海水浴場までは徒歩で約7分。外廊下(9階10階は内廊下)と玄関との間にはボイドが設けられ、天井高は2,400mmとやや低いものの、居室幅一杯のハイサッシとすることで建物前面の東京湾の眺望を存分に楽しめるなど、従前の建物も水準が高かった。そこで、こうした長所をいかしながら用途転換を図っているのが特長。

 フルスケルトン化したうえで配管や電気配線類を全面交換。サッシの雨仕舞なども点検・補修し、その後内装リフォームを順次施工している。従前の客室入口横のスペースを住戸に組み入れ専有面積を広げたほか、小窓を増やすなどして、居住性を高めている。住戸は1LDK~4LDK、専有面積約58~100平方メートル。購入者の要望に合わせ3パターンから選択できるセミオーダー式の内装プランを用意。9階10階はプレミアムフロアとして、3スパン、最大260平方メートルまで専有面積を確保できるようにし、スケルトン状態からのフルオーダー式で販売している。共用部については、エントランスへのオートロック設置、ラウンジ、テレワークにも使える集会室、トランクルーム(所有権を販売)などを整備した。

 販売価格は1,898万~5,098万円、最多販売価格帯は2,600万円台。坪単価は平均150万円台。ホテル客室仕様のままで購入することも可能としているが、現時点の購入者はすべてリノベーションを希望している。購入者の3分の2が実需での取得だという。

9・10階はプレミアムフロアと位置付け、スケルトン状態からフルオーダーで販売していく。最大3スパンまで自由に広さを選んでもらう
ホテル時代の内装。改装前後の間取りを比較しながら販売している。このままの状態での引き渡しも可能


最新刊のお知らせ

2022年7月号

不動産実務に役立つ情報が満載!不動産業の未来を覗いてみませんか? ご購読はこちら