不動産ニュースと不動産業務のためのサポートサイト

UR、補正予算受け「近居割」を大幅拡充

 (独)都市再生機構(UR都市機構)は、子育て世帯等を対象とした「近居割」「近居割ワイド」を拡充する。令和3年度補正予算に盛り込まれた「UR賃貸住宅を活用した近居による子育て支援」を受けたもの。

 「近居割」は、子育て世帯や高齢者世帯等の支援を必要とする世帯と、それを支援する世帯との2世帯が、同じUR賃貸住宅内または隣接するUR賃貸住宅間で近居を始めた場合に、新しくUR賃貸住宅に入居する世帯の家賃を割り引く制度。「近居割ワイド」は、UR賃貸住宅とUR賃貸住宅を含むあらゆる住宅との近居にも対象にした割引サービス。

 今回の拡充により、割引額が「5年間5%」から「5年間20%」へと大幅に拡大する。利用するには、子育て世帯要件を満たしたうえで、世帯所得合計が月額25万9,000円以下等の条件がある。

 いずれも、1月27日より全国のUR募集窓口で受け付ける。


最新刊のお知らせ

2022年7月号

不動産実務に役立つ情報が満載!不動産業の未来を覗いてみませんか? ご購読はこちら