不動産ニュース / ハウジング

2017/1/16

平屋住宅シリーズに、シニア向けと子育て世代向けを追加/積水化学

「たのしみの家」外観イメージ
「たのしみの家」外観イメージ
「そだての家」外観イメージ
「そだての家」外観イメージ

 積水化学工業(株) 住宅カンパニーは21日より、全国(沖縄・北海道を除く)で平屋住宅「たのしみの家」と「そだての家」を発売する。

 同社は、団塊世代の建替え・住替需要に対応するため、2010年に平屋住宅市場に参入。シニア世代のみならず子育て世代のなどにもニーズが広がっていることから、今回新たに2タイプを追加した。

 「たのしみの家」は、夫婦2人暮らしや子育て期を終えた夫婦(40歳代後半~60歳)を対象に、家で過ごす時間の充実に着目したプラン。2人で時間を楽しめる工夫として、“コーヒーのある生活”をインスタグラムで発信するユニット「cafenoma」とコラボレーションした「おうちカフェ」を提案する。

 また、平屋でありながら、1.5階建ての小屋裏スペースを利用するプランを用意。夫婦2人の時間を大切にしながらも、各自の時間や趣味を楽しめる暮らしを提案していく。さらに大開口を設置し庭との連続性を実現。自然に親しみやすい住空間とする。

 販売価格は、3.3平方メートル当たり67万円(消費税別)~。
  
 「そだての家」は、子育て層をターゲットに“子どもを豊かに育む暮らし”を実現。部屋と部屋、さらに外部空間までつながるプランニングを提案することで、どこにいても家族の気配を感じることができる仕様とした。吹き抜けと大開口を設けることで、自然の情景を日々暮らしに感じられ、子供の好奇心を育み、観察力を高めるなど感性の育成を助ける。また同社オリジナル全室空調システム「快適エアリー」を標準搭載した。

 販売価格は3.3平方メートル当たり75万円(消費税別)~。

 同社は、平屋住宅シリーズ全体で年間1,000棟の販売を目指す。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/10/1

「海外トピックス」更新しました!

ロサンゼルス国際空港、半世紀ぶりの大改修【アメリカ】」を配信しました。
2028年にオリンピックの開催が予定されるロサンゼルス。その玄関口であるロサンゼルス国際空港は、鉄道やモノレールの乗り入れがなく、近辺にレンタカー店さえないなど、観光客にとってはきわめて不便な造りになっているそう。そこで現在、およそ半世紀ぶりとなる大規模なリニューアル工事が進められています。